メイン

300医療保険の見直し アーカイブ

2010年04月22日

医療保険を見直そう

医療保険の見直しにはポイントがあります。

「医療保険を見直そう」と思う時は、大抵「月々の保険料支払いが辛い」と言う時なのではないかと思います。確かに、医療保険は内容によってはかなり高額なものになってしまいますので、収入が減ったりすると「保険を見直そうかな」と思うこともあるでしょう。

保険を見直す場合、考えておきたいのが「掛け捨て型」にするか「貯蓄型」にするかです。掛け捨て型と言うのは、「保険金の支払い以外、受け取るお金が無いタイプの保険」です。それに対して「貯蓄型」と言うのは、満期になった時や解約した時などに「払い戻し」を受けることができる保険のことです。

どちらのタイプの保険を選ぶかはその家庭によって異なると思いますが、お勧めなのは「掛け捨て」です。「貯蓄型」にも「保険料を支払いながら貯蓄ができる」と言う大きなメリットがありますが、それはいつでも使うことができるお金ではありません。満期になるまで、解約するまで受け取ることができないのです。

掛け捨ては貯蓄性がない分月々の保険料も安いので、浮いたお金を貯蓄に回すことができると言うメリットがあります。「保険と貯蓄はしっかり分けたい」と考えている人には、掛け捨てをお勧めします。
しかし、逆に「貯金をしてもすぐにお金を下ろしてしまう」と言う人には貯蓄型が向いているかもしれません。どんな保険を選ぶかはその家庭の生活スタイルによって様々だと思いますので、良く話し合って決めて下さい。

参考にしたいのは?

医療保険を見直すなら、まず参考にしたいのが「保険の比較サイト」です。

「医療保険に入りたい」と思っても、種類が多すぎて「どんな保険に入っていいのかさっぱり分からない」と言う人も多いと思います。更に保険の仕組みは非常に複雑ですので、「早く理解したい」と思っても、なかなか理解が難しいのも現実です。

そんな時に利用したいのが、「保険の比較サイト」です。保険の比較サイトでは、そのサイトに掲載されている保険会社の保険を一括比較することができますし、更に資料を請求することまでできます。「色々な保険会社を比較して保険を選びたい」と考えている人にお勧めです。
比較サイトでは、「がん保険」「こども保険」などの保険料を計算することができたり、これらの保険を扱っている保険会社を一気に見ることができたりします。

この様な比較サイトを覗いてみると、自分が知らなかった保険会社のことを知ることができたりすることもあり、勉強にもなります。「医療保険を選びたい」と考えている人なら、一度は見て欲しいサイトですね。

また、この様なサイトでは電話での相談も受け付けていますので、直接話を聞いてみたいと考えている人にもお勧めですよ。こういったサイトでいくつかの保険を見てみると、大体の相場や保険の内容が分かってくると思います。その事が「自分にぴったりの保険を選ぶ」為の肥やしにもなります。「保険選びの自信をつけたい」と考えている人にも見て欲しいですね。

医療保険とファイナンシャルプランナー

医療保険の見直しと言えば、「ファイナンシャルプランナー」に相談してみると言う方法もあります。

「ファイナンシャルプランナー」と言うのは、その人が置かれている家庭の状況や価値観、そして家族設計と収入などから、ライフプランを立ててくれる人のことを言います。誰でも目標とする人生計画があると思いますが、それを実現するにはどうしたら良いのか、どの位のお金がかかるのかなどを計算してくれるのです。きちんとデータを取って計算してくれますので、生活に不安がある人が相談する先としては非常にお勧めだと思います。公認会計士、司法書士、銀行などを交えながら将来設計を立ててくれる事もありますので、「プロから見た自分たちのライフスタイル」を知ることも可能です。

もちろん、ファイナンシャルプランナーは医療保険の見直しも行ってくれます。今の保険がその家族のライフプランに合っているか、保険料を払いすぎていないか、また追加した方が良い保険は無いか・・・そういうことをきっちりと診断してくれますので、「自分に合った生命保険を選びたい」「今入っている保険で間違いが無いのかを知りたい」と言う場合はファイナンシャルプランナーに相談してみることをお勧めします。

ファイナンシャルプランナーは個人事務所などを持っていますので、ネットなどで「最寄のファイナンシャルプランナー事務所」を探してみると良いでしょう。プロの目で診断してくれるファイナンシャルプランナーは、保険見直しの大きな味方になってくれるはずです。

終身型と定期型

医療保険には、大きく分けて「終身型」「定期型」があります。

これは、「保険料の払い方や期間」によって分けられているもので、ライフプランに合わせて「どちらを選択するか」を決める必要があります。

「終身型」と言うのは、加入した時に決められた保険料がずっと続く種類のものを言います。一方「定期型」と言うのは、一定の保険期間ごとに保険料の更新があるものの事です。「定期型」の場合、「収入が少ない若い時は安い保険料にしておいて、経済的に余裕ができる年齢になったら支払額を上げる」と言う払い方が可能です。しかしこの場合、更新すると保険料が一気に値上がりすることも多いので、その時は保険の内容を薄くして金額を下げなければならない可能性もあります。「子供に学費がかかる時期のみ手厚い保障が欲しい」と言う人にはこのタイプの保険がお勧めです。

また「終身型」は、「支払う保険料が一定」と言う安心感があります。保険料が一定だと、同じ内容の保険をずっと維持することができますので、「保険の内容を薄くしたくない」と言う人にはこちらが良いでしょう。

どちらにするかはその家庭次第ですが、最近は「終身保険」の方が多く選ばれている様ですね。「子供に迷惑をかけたくない」と考えている親が多いので、万が一のことがあってもそれなりの保障を確保することができる「終身保険」の人気が高いのかもしれません。いずれにせよ、保険の内容や保険料は保険会社によって大きく異なりますので、良く調べてから決定することをお勧めします。

ランキングを参考に

医療保険の見直しをするなら、まずは「世間の人たちが、どんな保険を選んでいるのか」を知っておいた方が良いでしょう。

保険の種類は様々であり、個々のライフスタイルによって選択するものですので、「良く選ばれている保険が、自分に合っている保険」とは限りません。しかし、良く選ばれていて人気の高い保険にはそれなりの良さがあります。どうしてその保険が選ばれているのか、自分が加入している保険とどの点が異なるのか、それを知ることも「いい保険を選ぶ」為には必要なことではないでしょうか。

どんな保険が良く選ばれているのかを知りたい時は、サイトで「医療保険のランキング」を調べてみましょう。いくつかのサイトでランキングをチェックしてみることをお勧めします。医療保険のランキングには、その生命保険がどうして人気なのか、なぜ選ばれているのかがきちんと説明されています。

例えば、「医療保険ランキング クチコミランキング」では、「安い生命保険会社がその価格を実現できている理由」や「お勧めの保険」などをチェックすることができますので、「細かい保険の内容を知りたい」と考えている人にはお勧めだと思います。

また、保険会社によって「人気のある保険」があります。「○○会社のがん保険が人気」とか「○○のこども保険が人気」など、保険会社によっての特徴をチェックするのにも役立ちますので、医療保険の見直しをしたいと考えている人には一度見て欲しいサイトです。医療保険の見直しを考えている人は、ぜひランキングサイトを役立ててみて下さい。

About 300医療保険の見直し

ブログ「安い医療保険は?医療保険の必要性について語る」のカテゴリ「300医療保険の見直し」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは200医療保険の種類です。

次のカテゴリは400ライフプランをしっかりとです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type