This page:安い医療保険は?医療保険の必要性について語る TOP > お金を借りるときに頼るのは父親

お金を借りるときに頼るのは父親

" 私がお金を借りるときに頼るのは、何と言ってもそれは家族、特に父親に他なりません。これは、父親がとても資産を持っているとかそういうことではなく、父親がいつもそうして私の人生を今まで助けてくれたからです。

 父親は私と会うたびに「何かあったらどんなことでも必ず俺に相談しろ。できる限りで手助けしてやるから」と言っていて、実際に自分の進路で困ったときや、それこそお金がどうしても必要になったときは、今まで自分の父親に相談をしてきました。

 その相談内容がきちんと筋の通っているものであれば、今まで父親はお金を貸してくれましたし、その返済が遅れたからといって特に催促をされたこともありません。

 ですので、実際問題お金を借りるということもそうですが、それ以上に精神的な支柱として存在してくれているのがとてもありがたいことなのです。

 そういった金銭的にも精神的にも頼れる存在というのは、やはり父親をおいて他にはいませんので、これからも仮にお金で困ってしまった場合には、父親を頼ることになると私は思っています。"

cms agent template0035/0036 ver1.005