This page:安い医療保険は?医療保険の必要性について語る TOP > 加入について気をつけたいこと

加入について気をつけたいこと

医療保険に加入する際に気をつけたいことは、「医療保険と一言で言っても、様々な種類がある」と言うことです。

この点を良く知らない為に、保険会社に紹介された保険がすべてだと思って加入してしまう人も少なくありません。

医療保険は様々な保険会社から出ていますし、その金額や商品も保険会社によって様々です。
選ぶ時はひとつの保険会社を見て選ぶのではなく、様々な保険会社のパンフレットを取り寄せて比較することが大事です。
ひとつの会社しか見ないことは「損」に繋がることもあるからです。
同じ様な保障内容でも、別の保険会社の方が保険料が安かった…と言うのはよくあることです。

また、保険を選ぶ時は「保険に頼りすぎない選び方」をすることも大切です。
保険に加入すると「万が一の時は保険でどうにかなるから良いや」と思ってしまいがちですが、どんな保険に加入しても「保険だけで全てが賄える」と言うものはありません。
保険と貯蓄はあくまで「別々なものである」と考え、保険に加入した後もしっかり「万が一のための貯金」は続けていく必要があります。保険の支払いが多すぎて貯蓄に手が回らない場合は、入っている保険が家計に合っていないと考えましょう。

「万が一の保障」と言うのは「保険のみ」で考えるのではなく、貯蓄なども備えて初めて安心できるものです。保険だけに依存しない、そういう意識で備えをしておくことが大切だと言うことですね。
保険は確かに大切ですが、それだけに全てを預けてしまうのは危険だと言うことです。

cms agent template0035/0036 ver1.005