こども保険

最近良く選ばれている保険の中に「こども保険」と言うものがあります。

「こども保険」は、別名を「学資保険」とも呼ばれ、「子供の学費を確保したい人にお勧めの保険」です。

今は子供が大学まで進学するのが当たり前の世の中、学費はいくら貯めておいても不安を払拭することはできないと思います。大学は私立を選ぶと授業料だけで途方も無いお金がかかりますし、その上一人暮らしをすることになったらもっとお金がかかります。せめて「学費だけは間違いない様に貯めておきたい」と思いますよね。

さて、そんなこども保険ですが、いくつかのパターンがあります。ひとつは、「幼稚園入園や小学校入学と言う節目に、お祝い金と言う形でお金がもらえるもの。そして設定した満期に達した時にお金がもらえるもの」です。もうひとつが、「満期になった時のみ払い戻しを受けることができるもの」です。

幼稚園や小学校に入学すれば、それだけお金がかかるもの。それに合わせてお金を受け取りたい人は前者に、高校入学や大学進学に合わせてお金の払い戻しを受けたい人は後者に設定すると良いでしょう。

こども保険のいい所は、加入者である父親に万が一のことがあった場合には「保険料の支払いが免除される」と言うことです。もちろん、その後もきちんと指定の払い戻しやサービスは受けることができます。万が一のことがあってもきちんと保障を受けることができる。だからこそ、こども保険は人気があるのです。「何かあっても、子どもの学費だけは確保しておきたい」と言う人に、こども保険はお勧めです。

cms agent template0035/0036 ver1.005