加入のポイント

「医療保険に加入する」と言うと、保険を良く知らない人は「できるだけたくさんの保険に入らなければ」と考えるかもしれません。

それもそのはず、医療保険にはたくさんのタイプがあって、選ぶだけでも大変なのです。
例えば、がんになった場合にのみ適用される「がん保険」、女性特有の病気になった時のみ適用される「女性特有疾病保険(これは保険会社によって呼び方が異なります)」、最近の日本人に多い「生活習慣病特約」など、医療保険は本当にたくさんの種類があります。
この中から自分に合った保険を選ばなければならならないのですから、結構な手間です。
保険会社によって保険の内容も保険料も変わってきますので、色々な保険を見ているうちに「どれに入っていいか分からなくなってきた」と言う人も多いと思います。
そのせいで、いつまで経っても保険に加入することができない人も多いそうです。

ここで医療保険に入る時のポイントを押さえておきましょう。
医療保険を選ぶ時のポイントは、「シンプルな内容のものを選ぶ」と言うことです。
つまり最低限のものを選び、他は貯蓄で補うこと。
保険は確かに大切なものですが、あまりたくさん加入してしまうと保険料が上がってしまいます。
また、せっかく保険にたくさん加入しても、その保険が適用にならない病気になってしまう可能性もあります。いくつも保険に加入するよりは、本当に必要なものをひとつだけ選び、後は貯蓄に回して備えた方が安心。まずは「こだわりのひとつ」を選んでみて下さい。

cms agent template0035/0036 ver1.005