医療保険を見直そう

医療保険の見直しにはポイントがあります。

「医療保険を見直そう」と思う時は、大抵「月々の保険料支払いが辛い」と言う時なのではないかと思います。確かに、医療保険は内容によってはかなり高額なものになってしまいますので、収入が減ったりすると「保険を見直そうかな」と思うこともあるでしょう。

保険を見直す場合、考えておきたいのが「掛け捨て型」にするか「貯蓄型」にするかです。掛け捨て型と言うのは、「保険金の支払い以外、受け取るお金が無いタイプの保険」です。それに対して「貯蓄型」と言うのは、満期になった時や解約した時などに「払い戻し」を受けることができる保険のことです。

どちらのタイプの保険を選ぶかはその家庭によって異なると思いますが、お勧めなのは「掛け捨て」です。「貯蓄型」にも「保険料を支払いながら貯蓄ができる」と言う大きなメリットがありますが、それはいつでも使うことができるお金ではありません。満期になるまで、解約するまで受け取ることができないのです。

掛け捨ては貯蓄性がない分月々の保険料も安いので、浮いたお金を貯蓄に回すことができると言うメリットがあります。「保険と貯蓄はしっかり分けたい」と考えている人には、掛け捨てをお勧めします。
しかし、逆に「貯金をしてもすぐにお金を下ろしてしまう」と言う人には貯蓄型が向いているかもしれません。どんな保険を選ぶかはその家庭の生活スタイルによって様々だと思いますので、良く話し合って決めて下さい。

cms agent template0035/0036 ver1.005